スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by JSTH
 
[スポンサー広告
ホップステップラーメン!
暑い日が続いておりますが、皆様はお元気で過ごされていますでしょうか?
俺の方は元気は元気なんですが、お盆休みは1日だけですw
忙しいし暑いしで、毎年この時期は素麺とかザル蕎麦ザルうどんだけで良いのですが、
今年は一匹大食女がいて、「肉~!肉~!」と騒いでおります。
と言うワケで、ちょっと凝った料理を。

1日目
1208140
初日は鳥胸肉に塩コショウを擦り込んで、圧力鍋でジックリ煮ます。
そして茄子とニンジン、ピーマン、タマネギを素揚げします。
焦がしネギとニンニク、生姜で煮込んだ鶏肉を炒め、
蠣油、甜麺醤、辣油、豆板醤、紹興酒、黒酢、砂糖、醤油で味付けします。
素揚げした野菜を加えて炒め、胡麻油と白ゴマを加えて完成です。
今回は煮汁を使って鶏スープも作りました。
残った鶏スープも冷蔵庫で保存します。

2日目
1208141
二日目はお得意の叉焼です。
豚バラブロックに塩を擦り込み、丸く折り曲げ結んで、
表面に焦げ目が出るまで焼きます。焼きあがったら、
紹興酒、醤油、ハチミツ、ニンニク、生姜、長ネギの青い部分と一緒に
圧力鍋でジックリと煮込んで、そのまま漬け込んでおきます。
ちょっと亀裂が入っちゃいましたが、まぁ良しとしましょう。
1208142
柔らかすぎて、切ってる途中で崩れちゃいましたw
煮汁は冷蔵庫に入れて、油分を固まらせて取って保存しておきます。

3日目
1208142
三日目は初日の鶏ダシ、二日目の豚ダシに
昆布と鰹節とイリコでとっただし汁を混ぜてスープを作ります。
上が豚、左が鶏、右が魚介系のだし汁です。

この三つを混ぜるって事は・・・そうです!ラーメンでございます!
1208144
今回は平打ち麺を選び、メンマとほうれん草、ワカメとネギと叉焼をトッピングしました!
ここまで自前で作ると、次回はメンマと麺も自分で作りたくなりますw
これで今日から一週間は素麺でも文句は言わせませんww


さて、相方とは違い、贅沢を言わないおはきなのお話。
ケージを改造しようと材料を買ってきて、下準備は終わらせたのですが、
休みが無い!w しかも休みの日は雨の予報だし・・・
外の作業になるので、雨だと出来ません・・・
なんとか今月中に完成させたいのですが・・・

おはぎ 体重868g  きなこ 体重962g


スポンサーサイト
Posted by JSTH
comment:14   trackback:0
[料理
やきそばだいすき!
俺は焼きそばが好きだったりします。
食べるのではなく、作る方ですw
だって焼きそばって、どうやっても美味いんですもんw

今回は今まで作ったことが無い焼きそばを思いつきで2パターン作りました。

①アジアチックな焼きそば
1205281
長ネギと生姜、ニンニクの微塵切りを焦げ目が付くまで炒めます。
セロリとサツマイモと酒を加え、ある程度柔らかくなるまで炒めます。
豚肉と唐辛子を加え、塩コショウ、チリソース、ナンプラー、黒酢、醤油を加え
熱湯をかけてほぐした麺を入れて、ピーマンを加えて炒めて完成です!
ライムを搾っていただきます。

②豚ダシ焼きそば
1205282
長ネギ、生姜、ニンニクを同じように炒めます。
豚肉、ニンジンを加え、塩コショウ、酒を加えて炒めます。
ここで先日作った叉焼の煮汁を加え、塩コショウで味を整えます。
椎茸とシメジを加え、ほうれん草と熱湯でほぐした麺も加え炒めます。
仕上げに胡麻油を垂らし、白ゴマを散らして完成です。
こちらはたっぷりの辣油とレモン汁をかけていただきます。

両方とも美味いww
特にアジアンテイストの方は、タイのパッタイとはまた違うカンジに仕上がりました。
ソース焼きそば、さようならww


さて、焼きそばに使った野菜の切れ端の方が好きなおはきなの話。
今住んでるマンションは出窓があって、日光浴がしやすいので
天気の良い休みの日はなるべく日光浴させてます。
1205283
でも必ず互い違いになるのは何故なんでしょう?w
1205284
しかもちょっと目を離したら、こんなカッコになってましたww
おはぎ、君はそこで満足なのかい?w

おはぎ 体重843g  きなこ 体重948g
Posted by JSTH
comment:12   trackback:0
[料理
バースデーイヴは蕎麦
声を大にして言う事でもありませんが、
恥ずかしながら私、うっかり今日誕生日だったりするんですよ?w
もうおめでたい年でも無いんですが誕生日になると、
ちょっとワクワクしちゃう精神年齢5歳位の男子です。

120424
さて、昨日なんですが鳥蕎麦を作ってみました。
仕事で妙高に行った時に買ってきた生蕎麦を使ってみました。

鳥胸肉に塩を擦り込み、酒蒸しにします。
昆布を30分入れておいた鍋にカツオダシといりこダシを入れて、
長ネギの青い部分と鳥肉を入れて沸騰させないよう煮ます。
塩とみりん、麺つゆで味を整えます。蕎麦が茹で上がる前に長ネギも入れて煮ます。
その間に長いもを下ろし、卵黄とだし汁、生姜、白ゴマ、麺つゆ、黒酢で味を整えます。
蕎麦を茹でて、冷水で洗い、もう一度熱湯で暖めます。
蕎麦を器に盛って、汁を入れたら完成です!

途中までそのまま食べて、途中から長いもをかけて食べます。
思ってたより全然おいしくて、思わずニヤニヤしちゃいましたw
相方よ。良い男をゲットしたな!www

飼い主の誕生日なのにプレゼントどころかおねだりばかりするおはきなのお話。
日中暑くなってきたせいか、水の飲む量がスゴイです。
飲みすぎてお腹壊さなければ良いのですが・・・w


おはぎ 体重846g  きなこ 体重972g
Posted by JSTH
comment:18   trackback:0
[料理
ドラフト1位
120321
引越しをして二人で住んでいるのですが、晩御飯は俺の担当です。
同居人も美味しい物は作れるのですが、料理は俺の趣味ですからねw
ついでに言うと、晩御飯の洗い物も俺が好きでやっていますw
ホント俺って良い嫁になれると思ったりしますw


今日は鮭のハラスを使ってお茶漬けにしました。
ハラスは熱湯で臭みと多すぎる油分をしっかり取っておきます。
長ネギを焦げ目が付くまで焼いて、ハラスもしっかり焼いておきます。
炊きたてのご飯に永谷園のお茶漬けをかけて、ハラスと焼いた長ネギ、
この日のオカズのカツオのタタキ用にスライスしたタマネギをトッピングして、
昆布とカツオ、醤油で薄口に仕上げただし汁をかけ、ゴマを少々振って完成です!
なんて豪華な永谷園のお茶漬け!w

毎日晩御飯を作って、毎日美味しそうに食べてくれる同居人に感謝です!

さて、おはきなのお話。
引越ししてある程度落ち着いたのですが、同居人に対してはまだちょっと警戒してるみたいです。
きょうもオヤツをあげていたら、同居人が来た瞬間に食べなくなりましたw
いなくなるとまたバリバリ食いだしますw
仲良くなる日は来るのでしょうか?ww

おはぎ 体重827g  きなこ 体重948g

Posted by JSTH
comment:15   trackback:0
[料理
原点は陽一君
俺の趣味のひとつに「料理」があるのですが、始まりはあるマンガでした。
「ミスター味っ子」
小学生の頃に読んだこのマンガの影響で料理好きになったのです。

本格的に始めたのは高校の頃バイトしてたパン屋の調理部からですが、
小学生の頃から料理は作ったりしていました。 もちろん失敗ばかりでしたが・・・w

ミスター味っ子のカレー対決の時に、
ニンジンとバターでライスを作っていたのを思い出し、
無性に食べたくなったので、試してみましたw

120208

米を研ぎ、すり下ろしたニンジンとバターを溶かして炊きます。
水じゃなく、ぬるま湯程度で作るとバターがよく馴染みました。

カレーは至って普通のビーフカレー。
牛ブロック肉に塩胡椒、薄力粉を揉み込んで、ニンニクとオリーブオイルで炒めます。
赤ワインを加え、表面に軽く焦げ目が出たら圧力鍋でジックリ煮込みます。
その間にニンジン、セロリをバターと白ワインでジックリ炒めて、
醤油、みりんを加えオニオンソースを作ります。

圧力を抜いたらジャガイモ、ニンジン、オニオンソース、ローリエを加えて煮込みます。
アクと余分な油分を丁寧に取り除き、顆粒コンソメと固形ブイヨンを加え煮込み、
ガラムマサラ、コリアンダー、クミン、ナツメグ、カルダモン、ハバネロパウダーを加えます。
ジャガイモ、ニンジンがホックリしてきたらタマネギを加えて煮込みます。
市販のカレールー、蜂蜜、牛乳、コーヒーと加えて味を調整して完成です!

今回はライスがメインなんですが、なかなか良いカンジです!
辛いカレーに甘めのライスがよく合います!
はぁ、「ぼかぁ幸せだなぁ・・・」(by加山雄三)
難点をあげれば、ドライパセリがドバッと出て芝生みたくなっちゃったコトですw


さて、おはきなのお話。
最近外で遊ぶ範囲が徐々に大きくなってきています。
ちょっと前までは俺の手の届く範囲からは出なかったのですが、
最近はちょっと遠出してみたり、隙間に入ってみたりしてます。
いっぱい遊んでるからか、よく食べてよく寝てます。
こんな状態がいつまでも続いてくれると良いな~

おはぎ 体重814g  きなこ 体重900g
Posted by JSTH
comment:12   trackback:0
[料理
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。